文字サイズ
お問い合わせ メニュー

会館だより

information

シリーズ えひめ「ふるさと芸術」 第1回 愛南・シーボンアートの世界  開催について

暑い夏になりました。先日 夏休み企画として、愛南町の
特産品であるヒオウギ貝を使った色鮮やかなシーボンアート展示と
販売、体験教室を実施する計画を立てました。

今回の企画は、夏休みの間のご家族でも参画できるものとして、
テーマを変えて、継続的に実施する内容のものです。色鮮やかな
ヒオウギ貝の魅力とアートの未知なる芸術を引き出せる作品が、
できることと思います。

先日、愛南町に行ってまいりました。松山インターから
からは、高速無料ということもあって、今年の夏は、南予地方に
行かれる方も多いのでは、と想像します。

ヒオウギ貝・・・どんな貝なのだろう・・・と思いながら、
愛南町にはいり、須ノ川公園の向かいにある[ゆらり内海]に
はいりました。外人の方が、おられてイタリア人によく似ていた
のですが、日本語で話されて在住も長く日本に住まわれていうよう
な感じでした。

1階が、売店とレストラン、潮湯温泉 2階が、体験教室と
座敷の部屋がありました。売店の商品も手づくりで、海の産物と
いうものが、伝わる作品販売でした。

今回、体験教室のお願いをした那須先生にお会いすることが
でき、ヒオウギ貝のアートにいたるまでの歴史を語って下さいました。

シーボンアートとは、[海からうまれた芸術],海にあるものを
利用した工作・・・だとか・・・。作る楽しさは、作った人にしか
わからないとか・・・シーボーンアート教室は、子供さんは、創造力
が膨らみ、大人は、童心に戻れる。・・・・自然環境を守る気持ちも
出てくるとか・・。

今から期待が、膨らみます。8月24日~31日まで展示販売を
しています。8月29日は、体験教室してます。是非 お越しください。

DSC_0078.JPG

西条アートフェスティバル2010を終えて

平成22年5月30日 日曜 10時より毎年恒例と
なりました「西条アートフェスティバル2010」を開催
いたしました。主催は、「西条アートフェスティバル2010」
実行委員会、うちぬき21プロジェクト、西条市丹原文化会館
でした。当日は、午前中曇りでしたが、昼から晴れ渡り、人も
とぎれることなく約3600人の人で埋めつくされました。

触れる(ふれる)・揺れる(ゆれる)・戯れる(たわむれる)

鑑て観る(みてみる)(ステージ)・・・・・

正面玄関では、田宮流居合術 和太鼓演奏 道前太鼓 
LA・BANTA フラダンス エレクトーン演奏
ヒップホップダンス フラダンス 和太鼓講習生の発表
アフリカンドラムなどのステージの催し物が、開催されました。

試みる・・・・・

体験教室では、親子石彫・写生・石の絵手紙・竹細工・はがき
手すき体験・砥部焼絵付け・柿渋染め・多肉植物寄せ植え・はさみ
きりえ・キャラクターアート・くるみボタンアート・草木染め・
グラスアート・銅工芸などにたくさんのご家族に、参加して
いただきました。

食べて味る(たべてみる)・・・・

食のコーナーでは、たこ焼き・石焼きピザ・焼き鳥・お茶席・あげ屋
わ咲(ざんぎ)・西条市漁業共同組合(干物販売・タチ焼き・イカ焼き)
四国麺道楽 長兵衛(手打ちうどん)・地元産品を使った食の創造館の
出店・フェスタッタ「AREA089屋台村 御当地Bグルメが丹原に
終結!」など食べ歩きには、もってこいの食事内容でした。

鑑て観る(展示)・・・・

はさみきりえ・中庭で「空間オブジェ」・嵯峨御流 瀬戸内支所
水琴窟・石の絵手紙・ウッドキャラなどを展示しました。

展示・販売は、フェスタッタ手作り市・アトリエカン・砥部焼販売・
こまつ福祉作業所・ アトリエ・プチ・プリンセス・aiai anela・kaiholo
和久工房・Sweets Deco・Chantic・いろはのい・BAIKAの皆さんのご協力
が、ありました。

なお、石彫公開制作は、6月19日まで、岩崎幸之助氏が、うちぬき石
太鼓を制作しております。

来年も盛大に開催したいと思います。皆さんのご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。

P1050796.JPG

P1050781.JPG

愛媛県立丹原高等学校音楽部第8回定期演奏会開催

本日、愛媛県立丹原高等学校音楽部の第8回定期演奏会
が、開催されました。今年は、創立110周年記念演奏会と
なりました。本当におめでとうございます。

今回のテーマは、「No Pain No Gain」で
「努力なしに成功はない」です。毎日、丹原文化会館に通われて
練習なさった音楽部の皆さんお疲れ様でした。完全燃焼したことと
思います。
何でも目標を持って、やり遂げることの大切さ。汗をかいた後の
すがすがしさ。私は、何度か舞台まで練習風景を見に行きました。
皆さんの真剣に取り組んでいる姿に感動しました。

本日の演奏会を忘れることなく、今後も頑張ってご活躍下さい。

P1050353.JPG

西条市丹原文化会館自主事業 合唱講習会

西条市丹原文化会館自主事業 合唱講習会
東予少年少女合唱団10周年記念 ふれあいコンサート
を開催しました。

P1050005.JPG

P1050008.JPG
開講当初から中心になって参加いただいている東予少年少女合唱団の皆さん

P1050009.JPG
結成10周年おめでとうございます

10周年を祝って、地域で活躍される合唱団のみなさんがコンサートにゲスト出演くださいました。
SLが迫ってくるように「三つの汽車の歌」を歌ってくださったオレンジペコの皆さん、ソーラン節合唱曲をハッピ姿で粋に歌ってくれた西条少年少女合唱団の皆さん、春にふさわしい花の歌を歌ってくださった福寿草合唱団の皆さん、北原白秋、山田耕作の古くから歌い継がれた美しい曲をとても楽しそうに歌ってくださった東予混声合唱団の皆さんのおかげで、より楽しくより華やかなコンサートになりました。

P1050020.JPG
土居千代美先生を偲んで 土居先生の伴奏で歌いました

P1050022.JPG
奥定美和先生は曲の特徴をわかりやすく話して演奏くださいました

P1050034.JPG
ゲストの皆さんと「小さな世界」を合唱

合唱は小学校や中学校の授業で経験しているので、知らない曲でも、聴いていると懐かしい気がしてきます。そんな合唱の楽しさが伝わってくるコンサートでした。ステージ上のみなさんは歌うことがきっと楽しかったでしょう。客席にいた私は、歌うみなさんをみていて、みなさんの歌を聴いていて、とても楽しかったです。

P1050036.JPG
ご来場いただいたみなさんを歌でお送りする受講生