文字サイズ
お問い合わせ メニュー

会館だより

information

第12回西条アートフェスティバル2018

【日時】平成30年5月6日(日) 8:45~15:00

第12回西条ア-トフェスティバル2018が、

西条市丹原文化会館で開催されました。

2018「うちぬき21プロジェクト」公募による

石彫公開制作は、スイス人彫刻家Cinzia-

Susanna(チンツィア・スザンナ)氏

でした。

4月7日~5月6日まで公開制作期間内で

伊予青石を使って、「water is Life」

水は命・・・というタイトルで完成させました。

作品は、西条市丹原文化会館 中庭 に展示予定

です。通訳は、半田さんでした。お世話に

なりました。

 

大画面ア-トは、ご家族で描いて楽しんで

ました。

 

東日本大震災による避難所生まれのダンボ-ル

ア-チィスト 遠藤昭三氏の作品は、カラフルで

感動を呼ぶ作品ばかりでした。

 

ハワイ生まれのフラダンスは、時間を止めたような

雰囲気で和やかな雰囲気に変わりました。

 

今回初参加の愛媛県立丹原高等学校 園芸科学科の

皆さんは、多肉植物、石材を使った寄せ植えの

制作をしました。

 

愛媛県立東予高等学校 生徒会の皆さんは、

いろいろな色で、オリジナル文鎮を作成指導して

いただきました。

 

また、ロボットのト-ヨ君・トヨコちゃんを

子供たちが、操作して楽しんでいました。

 

年間の公演回数が、多い大人気の地元太鼓

集団「道前太鼓 LA・BANTA」と祭彩華さん

のコラボ演奏。天気は、なんとかもちました。まだ

曇りの時でした。しかし、夕方、雨になりました。

 

 

昨年よりは、少し来場者が少なかったように

思いますが、ゴ-ルデンウィ-ク最後の休みと

あってたくさんのご家族が参加して

いただきました。

また、来年、たくさんのお客様をお待ち

申し上げます。

ありがとうございました。

田中陽希講演会 ~グレートトラバース外伝~ 海外アドベンチャーレースを語るin丹原

【日時】9月10日(日) 開場:13:00 開演:13:30

プロアドベンチャーレーサーの田中陽希講演会を

開催しました。

今回で2回目の講演会となります。

自然、山の好きな方は、待ちに待った日となり

ました。そして、今回は、海外の話をしていただ

きました。

 

田中陽希さんは、体験した内容を語っていきます。

 

自然豊かな映像にくぎ付けになります。日本の

自然は、豊かで美しいです。さらに海外となると

未知の世界に引き込まれていきます。

 

ご来場されたお客様から抽選でプレゼントと握手

していただきました。

 

たくさんのお客様と記念撮影をして、終わりと

なりました。

 

一人一人のお客様にサインをして写真撮影までして

いただけました。しばらくすると今度は、2年

かけて100名山・200名山 合計300座を

登られるとか・・・すごい方でした。

また、2年後にお会いできればありがたいです。

今後も元気で頑張ってください。

西条アートフェスティバル2017

【日時】平成30年5月7日(日) 9:00~15:00

西条ア-トフェスティバル2017が開催されました。

国体開催の年、みきゃんも来てくれました。

西条市立丹原東中学校放送部の皆さんが、司会進行

してくださいました。

「うちぬき21プロジェクト」公募による石彫公開

制作は、Wu,MiNG-Sheng(ウ-

ミン シェン)氏 台湾出身の方でした。

4月8日~5月7日まで制作していただきました。

 

作品は、「Harmony」調和でした。

 

ダンボ-ルア-トは、子供たち思い思いの作品を

制作しました。子供に大人気です。

 

アロマテラピ-で癒しのグッズ作りとして、

シュワシュワバスボム(入浴剤)作りです。

子供さんが、お母さんと興味芯々で体験します。

 

子供たちのヒップホップダンスです。元気よく

踊ります。

 

松山大学・愛媛大学の学生のSENCEです。

ガラス窓にキットパスでお絵かきをしました。

毎年、参加していただいてます。

 

手すき和紙・ハガキすき体験です。力がいるから

東予手すき和紙振興会の森田先生指導のもと手助け

していただいてます。お父さんも腕を固定して

いただいてます。親子の触れ合いが、できてます。

 

会館の自主事業で避難訓練コンサ-ト以来お世話に

なりました愛媛県警察音楽隊の皆さんの演奏です。

やはり練習された音楽は、聞き入ります。日頃の

警察業務のお仕事もお疲れ様です。貴重なお時間

遠征ありがとうございます。

 

たくさんのお客様でにぎわいました。快晴のもと

国体ののぼりとこいのぼりが、大空を舞って

ました。また、来年よろしくお願いします。

The 17th ピアノマラソン

【日時】平成28年12月10日(土)、11日(日)  開場9:30  開演10:00

ピアノマラソンの案内です。12月に

なると恒例となりました。

ピアノをひかれる方は、緊張もしますが

手作りステージには、感動します。

舞台の照明もきれいです。歌に踊りに

盛りだくさんのアイデアがでてきます。

サンタさんが、登場しそうな雰囲気です。

毎年、たくさんのご出演ありがとう

ございました。

 

平成30年度和太鼓講習会 参加者募集!

【講習日時】毎週金曜日19:30~21:30
【場所】小ホール
【講習費】月1,000円(※年度ごとに別途スポーツ安全保険代800円をお支払い頂きます。4月が年度の更新になります。)

【参加条件】
小学生以上。
(体調面に不安がある方は事前にご相談下さい。)

【講習内容】
準備→ウォーミングアップ→基礎練習→リズム練習→曲の練習→後かたづけ

【用意する物】
運動靴(上履き)、タオル、水分補給のための飲み物、動きやすい服装

【参加申し込み方法】
○参加希望の方は事前に文化会館まで電話でご連絡下さい。申込書は文化会館の事務所にございます。
見学も可能です。

【注意事項】年度初めは4月からです。今参加している講習生も、申込書と保険料は4月に再度ご提出いただきます。年度途中の参加も可能です。講習費は毎月最初の講習会の日に、会館事務所でお支払い下さい。なお長期で講習会に参加する場合、個人のバチの購入をお願いする事もあります。

シリーズえひめ「ふるさとの芸術」第11回愛南・シーボーンアートの世界2

【開催日時】平成28年9月7日(水)~9月19日(月・祝)
【開場時間】9時~17時 (最終日は14時まで)


2回目のシ-ボンア-トとなりました。ライトアップすると貝の魅力が

全面に引き出されしっとりとします。お客様は、しばらく眺めています。

 

一つの作品にどのくらいの時間をかけて作成しているのか、よく見ると

精巧な作りで、デラックスです。

 

講師の先生も何回か愛南町から通ってくださり、熱心に作り方の

ご指導をしていたただきました。

 

ご家族親子で参加の皆さんも黙々と作成してます。

 

やはり、出来上がりにライトをつけると達成感がありますね。

前回も大好評であったシ-ボンア-トにたくさんの体験教室ご参加

ありがとうございました。

 

田中陽希講演会 ~グレートトラバース~日本百名山の旅を語る

【日時】 平成28年8月28日(日) 開場13:00    開演13:30

【場所】 西条市丹原文化会館  大ホール

 

日本百名山を登りきった内容のお話でした。春、夏、秋、冬と日本の

四季を走馬灯のごとくかけはしで歩ききった内容説明は、なかなか

成し遂げれるものではなく田中陽希さんのお人柄のあたたかさから

じっくりと話に吸い込まれていきました。

 

会場の中から抽選ボ-ルを引き当てられた方々に陽希さんご本人

からグッズのプレゼントです。身近で接することが、できて皆さん

興奮ぎみでした。握手にも力が、こもります。

 

公演終了後、皆さんと記念撮影をしました。陽希さんは、横断幕の

真ん中におられます。

 

田中陽希さんとの記念撮影終了後、ロビ-に行こうとしたら会場の皆さんに

囲まれて、記念撮影したり、サインをしたりと次のグッズ販売手伝いに

なかなかいけなかったようでした。大人気です。皆さんテレビを見てますね。

お忙しい中、講演ありがとうございました。

 

茨城県立大洗高等学校マーチングバンド部Blue Hawks演奏会

【日時】 平成28年8月5日(金) 開場17:00 開演18:00

【場所】 大ホール

3回目の公演となります。鷲の形の陣営です。何度見ても圧巻です。

 

愛媛県ハ-モニカ協会の宇佐美先生と茨城県立大洗高等学校の

有国先生とのご対面です。ハ-モニカ演奏と合唱の合同です。

どちらも熱がこもります。このあとオ-ストラリア遠征があったりして、

大変お忙しい中を練習して登場していただきました。

 

ハ-モニカ演奏で、合唱する組み合わせです。 初めてです。

赤のユニフォ-ムが、愛媛県ハ-モニカ協会の皆さんです。そして、

青のユニフォ-ムが、茨城県立大洗高等学校の皆さんです。

 

各学年の生徒さんのドリルも完璧な演奏です。

 

毎回、茨城県から夜行専属バスでお越しくださり、一週間以上の日数

で、一日3公演をこなす完成ぶりは、大人の方や吹奏楽経験者の方々

から見ても感動ものです。

今回のアンケ-トには、再公演の要望が多い内容に

なっていました。

毎回、全国大会の金賞は、日々毎日の練習から生まれてくるものです。

取り続ける努力も想像を絶します。

なりやまない拍手とアンコ-ル曲演奏が、最後となり、帰っていくバスに

見えなくなるまで、ファンの皆さんが手をふっていました。

3回目の公演ありがとうございました。

西条アートフェスティバル2016

【日時】5月8日(日) 9:00~15:00

 

「うちぬき21プロジェクト」公募による石彫公開制作が、4月9日~5月

8日まで行われました。Lyudmyla Mysko(リュドミラ・ミスコ)さんの

自己紹介と作品の内容をウクライナ語で発表しているところです。

 

伊予の青石は、大理石と違って、かたくて粒が細かくて、作業が

大変です。どうやって掘ったのかな?お客様も作品に興味芯々です。

 

大人気の大画面アートです。子供たちは、画用紙より大きい画面に

大興奮。次の色は、何を塗ろうかな?

 

愛南町のヒオウギ貝で色とりどりの作品を作ってます。

 

イタリアンレーザーで、キーホルダーを作ります。できるかな?

 

食べ物市場です。西条市食の創造館、地元食材を使った商品の

販売などもりだくさんです。

 

丹原もぎたてクラブです。スムージー、ソフトクリーム、ホットサンド人気

あります。列がとぎれないですね。

 

今回、初の愛媛県警音楽隊の皆さんが、最後に演奏くださいました。

指揮者の団長さんの話が、ユニークでよかったです。曲の説明も

わかりやすく解説くださいました。

 

主催:西条アートフェスティバル2016実行委員会

NPO法人うちぬき21プロジェクト

西条市丹原文化会館

共催:西条市教育委員会

 

 

西条市小中学校・高等学校吹奏楽実技講習会 第19回発表会

【日時】 平成28年3月27日(日) 開場13:30 開演14:00

【場所】 西条市丹原文化会館 大ホール

 

1年間実技講習会で学んだことの発表となります。

 

 

このレベルの高さは、一人一人の技術の習得から始まります。

 

 

この長いホルンを講師の先生が吹きました。テレビでしか見たことのない

人も初めて見てびっくりです。愛媛大学教育学部准教授市川先生です。

 

 

最後は、歌をうたいました。曲は、365日の紙飛行機です。

指揮は、岸先生と市川先生でした。岸先生は、手品もしてくださいました。